スタッフブログスタッフブログ

スタッフブログ節分に向けて2018年01月29日

毎日寒いですねぇ。。。皆さん風邪ひいたりしてませんか?

ウェディングベル本社です(*^^*)!!

 

1月もうあとわずか。。。
私達は既に来月の行事に盛り上がっています!
やっぱり恒例の・・・福は内!鬼は外!ですよね^^
新しく物事を始めるにも節分明けからが良いと昔から言われていますが・・
ワクワクする事始めたいですね(^^)

 

節分といえば、豆まきで邪気を払って福を呼び込むのが、恒例の行事。この時期になるとスーパーやコンビニでも大豆を見かけるようになりますよね。この大豆、実はダイエットに適した食品であることをご存知ですか?
そんな「大豆」のダイエット効果についてご紹介します。

 

 

★大豆のダイエット効果1:タンパク質が豊富

ダイエット中は野菜など、低カロリー食材がメインになりがちですが、それだけでは代謝が下がり、リバウンドの可能性が高くなります。

代謝を維持するためには、筋肉をつくる材料となるタンパク質を摂取する必要があります。

大豆はタンパク質が豊富な食品で100gあたりにつき約35g、全体のおよそ1/3にタンパク質が含まれています。

大豆に含まれるタンパク質は、植物性たんぱく質なため、ヘルシーで脂質の摂りすぎになりにくいのが嬉しいポイントです。

また、植物性たんぱく質の中でも、大豆たんぱく質はアミノ酸を多く含んでおり、肉などに並ぶ質の高いたんぱく質を摂取することが出来ます。

★大豆のダイエット効果2:食物繊維が豊富

大豆は食物繊維も豊富であり、腸内環境を整えるのにもぴったりの食品です。

腸内環境を整えることで、便秘の改善や体内デトックスの効果も得られるため、痩せやすい体質へと導くことが出来ます。

また、食物繊維の豊富な食べ物は噛みごたえのあるものが多く、腸内で糖の吸収を抑えて、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果もあります。

そのため、少量でも満腹感を得ることが出来、食欲を抑えることが出来るのです。

豆腐や豆乳では、食物繊維は取り除かれてしまっているので、節分の大豆は小腹が空いた時のおやつにぴったりですね。

★大豆のダイエット効果3:イソフラボンが豊富

大豆の栄養素と聞くと、まずイソフラボンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、美肌や女性らしい体型づくりなど、様々な美容効果を得ることが出来ます。

また、生理前に食べることで、ダイエットに役立てることも出来るのです。

女性は生理前になると、脂肪燃焼の働きがあるエストロゲンが減って、体に栄養分や水分を溜め込む働きのあるブロゲステロンが増え始めます。

このため、生理前になると食欲が増加したり、痩せづらくなったりしてしまうのです。

生理の1週間前から大豆を食事に取り入れれば、生理前の食欲増加などを和らげることが出来ます。

毎回生理前になるたびに、ドカ食いしてしまう、という人は試してみてくださいね。

★大豆のダイエット効果4:大豆ペプチド&大豆サポニンが豊富

大豆のダイエットに効果的な成分といえば、大豆ペプチドと大豆サポニンは外せません。

大豆ペプチドは、アミノ酸を効率よく吸収してくれる効果があり、代謝を良くしながら脂肪を燃焼してくれる働きをもつ成分です。

ダイエット効果はもちろん、疲労回復や免疫力アップなどにも役立ちます。

大豆サポニンは、コレステロールを低下させる効果があり、糖分や脂質の吸収を抑える働きをしてくれる成分です。

また、抗酸化作用があるため、美容効果も期待することが出来ますよ。

●大豆ダイエットの注意点

大豆は、ダイエットや健康に良い成分が豊富な食べ物ですが、食べ過ぎると当然ダイエットに逆効果になってしまいます。

大豆は20粒あたりで約30キロカロリーと、決して高カロリーではありませんが、1日の量を決めて、食べるようにしてくださいね。

いかがでしたか?

 

 

この話、日々女子力アップに頑張ってる婚活女子も、男に磨きをかけて頑張ってる婚活男子にも朗報でしょ^^

健康的な美しさは魅力的です!

そして結婚相手にもまずは健康第一ですもんね☆彡

 

今回は、節分の日の代表的な食べ物「大豆」のダイエット効果についてご紹介しました。

ダイエットに効果的な大豆を、ぜひ取り入れてみてくださいね★

http://wedding-bell.co.jp

名古屋本社の結婚相談所ウェディングベル

愛知県名古屋市千種区今池4-16-13 ベルビル

フリーダイヤル 0120-050-758

 

 

0120-050-758受付時間 12:00~20:00(火・水休み)