婚活・結婚相談所なら名古屋や静岡浜松支店など全国展開しているウェディングベル

0120-050-758受付時間 12:00~20:00(火・水休み)
Youtube動画公開中

スタッフブログスタッフブログ

お知らせ『シン・エヴァ』とシン・結婚創世記2021.03.22

こんにちは。ウエディングベル名古屋本社です。

 

話題の『シン・エヴァンゲリオン』
もう、ご覧になりましたか?
それとも、まったく興味ナシ?

 

本日は、シン・エヴァにまつわる3組のカップルのお話です。

 

1.庵野夫妻

監督である庵野さんは、いつも無表情でいかにもヲタク風ですよね。その庵野さんを

 

「もう、オレ、どんだけ奥さんが好きなんだよ」(^^)

 

とノロケさせる奥さんは、漫画家の安野モヨコさん。「ハッピーマニア」の作者です。

 

ハッピーマニア。タイトルのように強い女性と、ずっとウルトラマンが大好きな天才クリエーター。

 

特別な才能がある人達だよね、と言わないでください。理由は・・・。

 

 

2.主人公の両親

 

 父ゲンドウと母ユイは、「避けたいもの」と「くっつきたいもの」の象徴として描かれます。

 

今回の最終話では、最後の親子げんかと世代交代に至るのですが、

 

ゲンドウが計画していたのは愛する妻ユイの復活。世界がユイだらけになるような世界に書き換えるというもの。

 

「オレ、もう、どんだけユイを愛しているんだよ」と、聞こえてきそうですよね。(^^)

 

シンジの中に「ユイ」を見出して、父は計画を降ります。

 

3.シンジとマリ

シンジはついに「エヴァの要らない世界」を創り、願いを聞かれても「僕はもう大丈夫だから」と答えます。

自分の世界を創るのは、自分しかいない。

そして、マリの手を引いて歩きだす。

 

3組のカップルは、複雑なストーリーや世界観の中で、決断を迫られながら戦い、迷いながら決断して行きます。

 

敵は自分しかいない。

弱い自分に成長する自分が勝つときを迫られながら。

 

 

ファンタジーな戦闘シーンが好きでない方も、今までのエヴァを知らない方でも

 

自分の中心にしっかりと相手が存在する。

 

そんな感覚に目覚めさせてくれます。

 

 

庵野監督は、

 

「曖昧な孤独に耐え、他者に触れるのが怖くても一緒に居たいと思う覚悟の話です。」

と、言っていました。

 

エヴァンゲリオン劇場版の4作は、繰り返しの中で別々の結末を迎えるのですが、最終回は庵野さん自信が、

 

「自分の世界」とは、「自分だけの世界」ではないんだ。

と、決着をつけた作品であるとも思います。

 

さて、結婚相談所のエヴァ語りは、到底ここでは語りつくせません。

・・・。の部分は下記勉強会の内容です。

 

本社では、週末に座談会風勉強会を行っています。

参加者様自身が話しながら自らの気づきを得てください。

 

大人になるということに限りはなく、世界はいつも「自分創世記」なのだと分かち合いましょう。

http://wedding-bell.co.jp

愛知県名古屋市中区丸の内3-18-22
フェイマス丸の内ビル2

フリーダイヤル 0120-050-758

0120-050-758受付時間 12:00~20:00(火・水休み)